大学生観光まちづくりコンテスト2011

  • 概要
  • 2011年度受賞者

対象地域

「箱根・湯河原・熱海・あしがら観光圏」
南足柄市・中井町・大井町・松田町・山北町・開成町・真鶴町・湯河原町・小田原市・箱根町・真鶴町・湯河原町・熱海市の11市町の観光資源を発掘し、観光まちづくりプランを考える。

テーマ

以下の要素から選択し観光活性化プランを検討
A.神奈川県の推し進めるEVやEVバイク、EVレンタサイクルを活用(交通環境課から)
B.訪日外国人に対するコンテンツ開発を活用
C.スポーツを活用
D.物産、ご当地グルメ
E.回遊ルート
F.その他(自由テーマ)

審査基準

観点備考配点
新規性アイデアがユニークか。既存のものと差別化されているか。10点
分析・構成力地域の課題を明確に分析し、論理的に企画を構成しているか。10点
効果集客力はあるか。現地の経済性や雇用に貢献するか。10点
実現可能性提案内容が実現可能なものか。10点
パフォーマンスプレゼンテーションが効果的で訴求力があるか。10点
合計50点
審査委員会 委員一覧
所属お名前
観光庁 観光地域振興部 地域競争力強化支援室長坪田 知広
箱根・湯河原・熱海・あしがら観光圏推進協議会副会長
(小田急箱根ホールディングス株式会社営業統括部長)
鈴木 滋
桜美林大学 名誉教授内藤 錦樹
法政大学大学院 教授黒田 英一
株式会社JTB法人東京 取締役細野 顕宏
株式会社ジェイティービー 国内商品事業部
商品企画部企画課長
守屋 千絵
株式会社三菱総合研究所 プラチナ社会研究センター
チーフプロジェクトマネージャー
菅原 章文
表彰内容
表彰対象副賞
最優秀賞観光庁長官賞観光圏地域指定宿泊券(10万円)・
箱根フリーパス
優秀賞観光圏地域指定宿泊券(5万円)・
箱根フリーパス
審査員特別賞実現性特別賞(株)JTB法人東京にて、観光プロジェクトの企画・開発の就業体験
ロジカルシンキング特別賞(株)三菱総合研究所の研究員によるワークショップ
新規性特別賞地域の特産品(地域物産詰め合わせ)
パフォーマンス特別賞(会場投票)伊豆箱根鉄道グループ・ジェイティービーより粗品
参加賞(全チーム)アサヒビール(株)より景品

2011年度受賞者

明治大学 経営学部

最優秀賞(観光庁長官賞)

明治大学 経営学部

「子供を預かり連泊促進!親はゆったり子は強く!
~ 箱根の宿泊客と足柄の自然をつなぐ ASSI ~」

慶応義塾大学 法学部

優秀賞

慶応義塾大学 法学部

「足柄プレゼント旅行―ひょうたんで日本酒を飲もう!―」

慶應義塾大学 総合政策学部

新規性特別賞

慶應義塾大学 総合政策学部

「箱根駅伝5区ウォーキングツアー
~小田原から箱根までを味わいつくす~」

玉川大学 経営学部

JTB法人東京賞

玉川大学 経営学部

「健康への第一歩~Ways to Live a Healthy Lifestyle~」

慶應義塾大学 経済学部

ロジカルシンキング特別賞

慶應義塾大学 経済学部

「HaKoNe Intern Trip」

慶應義塾大学 文学部

パフォーマンス特別賞

慶應義塾大学 文学部

「小田原活性化計画~食べちゃりまっぷの作成~」