大学生観光まちづくりコンテスト2019北陸ステージ

  • 概要
  • 2019年度受賞者

対象地域

富山県、石川県、福井県 ※2県以上の2市町村以上が対象

テーマ

北陸ならではの資源を活かした広域周遊型の「観光まちづくり」

【地域からのメッセージ】
例)富山県○○市、石川県○○町
◆皆さんに期待すること
・国内はもとより訪日外国人の誘客に向け、ターゲットを明確に定め、データ等を分析した上で提案をしてください。
・「日本の伝統を残しながら、時代に即した風情ある美しい暮らし」を北陸の魅力と捉え、北陸の資源である①生活文化(伝統工芸・祭り文化など)、②自然(3000m級の山岳地帯、雪など)、③歴史的な街並み(伝統産業の町、武家屋敷など)、④心(信仰、宗教、文学など)、⑤温泉、⑥食(北陸でしか味わえない食、発酵食など)等を活かしつつ、「新しさ」を加えたり、「意外だな」というスポットや知らなかった北陸体験を加えるなど、柔軟な提案を期待します。

※『観光まちづくりプラン』とは単なるツアー企画ではなく、観光を通じて、地域資源を発掘・活用し、地域自体が大きく活性化するような計画です。

審査基準

観点備考配点
新規性・創造性これまでに実用化(商品化)されていない資源を発掘活用しているか。
独自のアイデアで、未来を創造するような、ワクワクするプランであるか。
10点
効果集客力はあるか。現地の活性化や雇用に貢献するか。5点
実現可能性提案内容が実現可能なものか。5点
論理的構成地域の課題を明確に分析し、論理的に企画を構成しているか。5点
合計25点
審査委員会 委員一覧
所属お名前(敬称略)
国土交通省 中部運輸局 観光部長勘場 庸資
北陸経済連合会 事務局長新開 章弘
富山県 観光・交通振興局 観光振興室 主幹山元 真弓
石川県 観光戦略推進部 誘客戦略課課長補佐大西 洋彰
福井県 交流文化部 観光誘客課 参事中嶋 絹代
株式会社日本政策投資銀行 北陸支店企画調査課 副調査役宮原 吏英子
北陸広域観光推進協議会 事務局長高橋 嘉孝
北陸環日本海経済交流促進協議会 常務理事 事務局長小林 真
株式会社JTB 法人事業本部 事業推進部 地域交流事業推進担当部長武田 道仁
株式会社三菱総合研究所 地域創生事業本部地域づくり戦略グループ 研究員西畠 綾
表彰内容
副賞
1位
(最優秀賞)
観光庁長官賞JTB旅行券10万円分
2位優秀賞商品券4万円分
3位優秀賞商品券2万円分
審査員
特別賞
北陸経済連合会賞商品券2万円分
北陸広域観光推進協議会賞商品券2万円分
北陸AJEC賞商品券2万円分
JTB賞JTBグループでの観光プロジェクトの企画、開発の就業体験
会場投票オーディエンス賞地域産品
ポスターセッション優秀賞地域産品

2019年度受賞者

中京大学(CUI)

観光庁長官賞

中京大学(CUI)

『夕暮れおしゃべり酒場認定店制度』

プラン概要(PDF)

発表プラン(PDF)

跡見学園女子大学(村上ゼミ3年北陸★ぺんたごん)

第2位優秀賞

跡見学園女子大学(村上ゼミ3年北陸★ぺんたごん)

『遊知で誘致 ~いざ魅力の宝庫、北陸へ~』

プラン概要(PDF)

発表プラン(PDF)

跡見学園女子大学(村上ゼミ2年北陸)

第3位優秀賞

跡見学園女子大学(村上ゼミ2年北陸)

『夜こそ楽しまNight』

プラン概要(PDF)

発表プラン(PDF)

奈良県立大学(村瀬ゼミ)

北陸経済連合会賞

奈良県立大学(村瀬ゼミ)

『学校再現プラン』

プラン概要(PDF)

発表プラン(PDF)

北陸大学(HUSSOO)

北陸広域観光推進協議会賞

北陸大学(HUSSOO)

『最先端技術で若者に北陸の自然を感じてもらおう!! IOT×グランピング』

プラン概要(PDF)

発表プラン(PDF)

金城学院大学(あっKIRA☆)

北陸AJEC賞

金城学院大学(あっKIRA☆)

『Vegan Festival in Hokuriku』

プラン概要(PDF)

発表プラン(PDF)

中京大学(CUI)

JTB賞

中京大学(CUI)

『夕暮れおしゃべり酒場認定店制度』

プラン概要(PDF)

発表プラン(PDF)

福井工業大学(きたまちLabo)

オーディエンス賞

福井工業大学(きたまちLabo)

『回帰。忘れられたあの頃を探しに。』

プラン概要(PDF)

発表プラン(PDF)

獨協大学(すごそうか北陸)

ポスターセッション優秀賞

獨協大学(すごそうか北陸)

『世界一旅慣れたフランス人を魅了する北陸周遊観光 ~HOKURIKUを世界ブランドに~』

2019北陸ステージ
2019北陸ステージ